ファリネが効果なしって言っている人たちの勘違いとは?

手汗対策などの制汗グッズは効く人と効かない人が製品によって極端に分かれます。

 

ファリネもそんな商品の一つ。

 

ネット上の口コミをみると、中には全然効かないとか、あまり効果を感じられないという方もいますね。実際にファリネを購入し、今も使っている私(サイト管理人)からすると、そんな人はこんな感じなんじゃないかな??と思います。

 

■ファリネに持続性はない

 

手汗対策というと、神経を切断する手術やボツリヌス菌を手のひらに入れる方法がありますが、これらの持続性は、神経切断は永久的に、そしてボツリヌス菌の方は6ヶ月程度あります。(もちろん副作用や値段が高いなどのデメリットもあります)

 

それらに比べると、ファリネは、数時間程度。

 

多分実際に使ってみると、思った以上に効果が短いと感じる方もいると思います。ファリネの公式サイトにもその事が書いてありますが、ファリネは必要な時にすぐ使えるというのがメリットでそれほど持続性に重点を置いていないのです。

 

■使い始めてから1週間くらい経って初めて効き始める人も

 

いろいろとネット上の口コミを見ていったのですが、私の場合は2日目から効果が出ましたが、中には1週間程度かかる方もかなりいますね。もちろん一度効果が出始めたら、その後は使うたびに効果が出るのですが、はじめに出始めるまでが人によって違う様です。

 

ですから、効果が出始める前に効かないって思っちゃった人もなかにはいるのではないかな?と思います。

 

■ファリネに含まれる制汗成分について

 

ファリネには、クロルヒドロキシアルミニウムという制汗剤が使われています。これは日本で製造されている制汗剤によく使われている成分で、肌に優しい成分であることが知られています。

 

ファリネはそのクロルヒドロキシアルミニウムがパウダータイプで肌に塗布できることが特徴だというだけで、その他の制汗剤とそれほど変わりません。
ですから、効果の大小はあるものの、効果自体はあると思います。ただ、持続性を求めるなら別の制汗剤の方が無難です。

 

そもそもファリネは持続性には重きを置いていない商品なので、そこを求められても違いますので。

 

■ファリネはこんな人にお勧め

  • 会議の時手汗を抑制したい
  • テスト時の手汗を止めたい
  • バイト時だけ手汗を何とかしたい

などなど、ここぞというときに手汗を止めたい方にお勧めです。本サイトでは以下のページにて、ファリネを使ってみたレビューを書いていますので、良かったら参考にしてみてください。

 

ファリネのレビュー|実際に使ってみた感想